原宿の母の占いかた

まずソウルナンバーを出してみます。数字によって人生のテーマがあります。 そして手相を見ながらどういう本質を持ってるのか、さらに気学でその人の気の流れを見ます。
最終的に決定するのはタロットカード。相手の気持ちやどうしたらよくなるのか?などを鑑定していきます。
料金は、相手がいないときの恋愛運が3,150円。相手がいる場合の相手の気持ち、今後の成り行きは4,250円です。
仕事については1件3,150円から。転職、天職などを見ていきます。

タロットカード

原宿の母の占いのメインであるタロットカードでは、相手の環境や、周囲の状況、相手が自分のことをどう思ってるのか? などがわかります。
たとえば恋愛なら、彼は自分のことをどう思ってるのか? 彼の親は自分のことをどう思ってるのか? 彼はほかに女性がいるのか? 彼はお金で悩んでるのか? 家族のことで悩んでるのか? 仕事で悩んでるのか? 仕事で頑張ってるのか? などが見えます。
恋愛がうまくいかない、仕事がうまくいかないなどは、その根本的な原因を解決していくことによって、うまくいき始めます。根本がわからないままでいると、いつも同じような失恋や失敗を繰り返していくようです。そこで根本的なアドバイスをしていきます。
不倫などは必ずと言っていいほどトラウマがあります。3枚目のカードでトラウマがでます。
何が原因で喧嘩になっているのか? 今の自分にとって何が必要なのか? などは、メジャーカードとマイナーカードを使って見ていきます。マイナーカードには具体的なことが隠されています。
原宿の母はクローリー版のトートタロットを使っています。

ソウルナンバー

生年月日をすべて足していきます。
1978年9月3日なら、1978+9+3=1990 → 1+9+9+0=19 →1+9=10ですね。19になる人は優柔不断です。幸運を持ってるのに迷ってチャンスを失いやすいのです。
数字が3になる人の3は母親を表します。4は父親に良くも悪いも影響されてます。
そのソウルナンバーで性格や生き方、恋愛観、結婚観、来年はどんな年になるのか(引越しをする年、仕事で成功する年、家族の問題が出る年など)、いろいろ見ていきます。
自分はどういう生き方をしたらシアワセになるのか? 不思議なくらい自分がわかりますよ。

手相

どんな性格の人なのか? どんな才能があるのか? など、その人の持っている要素を見ます。
左手には潜在意識や才能が秘められています。
右手は、生まれもった才能をどのように生かしていくのかを示します。
仕事、結婚、金運、そして自分の短所を知り長所に変えていくことで幸運をつかんでいくように、アドバイスをしていきます。
左手が良い手相は先祖の徳があります。
右手が良くないというのは、良いものを先祖から引きついていながら努力をしなかったと言うことになります。
努力すると運命は変わります。手相も変わります。自分の心の変化が手相に現れます。

気学

“気”の学問。気が多い、気が抜けた、気が乗ってる、気合が入る、などの“気”です。
気学はすべて万物の象徴から始まってる学問です。「気学に始まって気学に終わる」とも言われ、占い師なら気学を学ばないと方位が見られません。
生きていくには“気”がないと、何をしてもやる気がなくなってきます。従って良い気が廻ってきたときに、良い方位をとりに行きますね。
運勢が悪いときなどは良い方位の気をとりに行くといいます。
3キロまでが自分の気のエリアです。3キロ以上離れたら気が変わってきます。
政治家などは気学に頼ってる人が多いですね。